切り花とドライフラワーの違いはいくら女子力が低くてもわかります。ドライフラワーはカサカサしているし、見た目にもみずみずしさというものがかけています。ドライフラワーはドライフラワーで香りだとかいろいろと素敵なのですが、切り花の方が個人的には好みです。ただ、切り花は枯れてしまうのが寂しいです。自然の摂理で外に咲いている花だって枯れるのだから同じなんですが、部屋に置くとどうしてもそう感じてしまいます。
というのは置いておいて。枯れたお花はみずみずしさを失ってパリパリです。ドライフラワーだってカサカサです。一体何が違うのか。と、思います。いや、ドライフラワーが茎から何から全部が水分を失っているのはわかっていますが、水を吸収しつつも枯れていくお花を目にしていたら、このままドライフラワーになってくれればいいのに、と思ってしまうのも致し方ないと自分は信じています。
はい。この文章を書いている現在、元気をなくしていく切り花を見ております。
……新しいお花を買ってこようと思います。一度飾ってしまうと、お花という潤いがないと部屋がすごく寂しく感じてしまいます。お花の力は偉大です。http://www.cairnsmarlinfishing.com/